震災支援ネットワーク埼玉

震災支援ネットワーク埼玉

431279.com
しんさいつなぐ

04月

福島第1原発の廃炉プラン公表 原賠機構 – 東京新聞

福島第1原発の廃炉プラン公表 原賠機構
東京新聞
原子力損害賠償・廃炉等支援機構は30日、東京電力福島第1原発の廃炉作業の技術的裏付けとなる「戦略プラン」を公表した。政府が近く改定する廃炉の工程表に反映させる。溶融燃料の取り出し方法について、従来方針の冠水工法に加え、水を張らない気中工法も選択肢 …

and more »

福島第1原発の廃炉プラン公表 – 東奥日報

福島第1原発の廃炉プラン公表
東奥日報
原子力損害賠償・廃炉等支援機構は30日、東京電力福島第1原発の廃炉作業の技術的裏付けとなる「戦略プラン」を公表した。政府が近く改定する廃炉の工程表に反映させる。溶融燃料の取り出し方法について、従来方針の冠水工法に加え、水を張らない気中工法も選択肢 …

and more »

経済産業省、2030年時点での発電コストは原発が最安と発表 – 財経新聞

経済産業省、2030年時点での発電コストは原発が最安と発表
財経新聞
原発の発電コストについては原発事故の損害賠償や自治体への交付金なども含めたいっぽう、「対策を強化した分、事故が起きる確率は半減した」としてそのコストは下げられているという。さらに風力発電については国の研究開発費などを費用に含めたため大きく上昇している …

and more »

経済産業省、2030年時点での発電コストは原発が最安と発表 – スラッシュドット・ジャパン

経済産業省、2030年時点での発電コストは原発が最安と発表
スラッシュドット・ジャパン
原発の発電コストについては原発事故の損害賠償や自治体への交付金なども含めたいっぽう、「対策を強化した分、事故が起きる確率は半減した」としてそのコストは下げられているという。さらに風力発電については国の研究開発費などを費用に含めたため大きく上昇している …

and more »

フクシマの苦しみを訴え「原発ゼロ」へあと一歩の世論づくりを – 人民新聞

フクシマの苦しみを訴え「原発ゼロ」へあと一歩の世論づくりを
人民新聞
これは、建設予定の上関原発(山口県上関町)の建設工事に抗議した祝島の島民2人と応援の青年2人を相手取って、「2009年11月5日~11日の間に損害が生じた」として、4800万円の賠償を求める内容です。お金も負担ですが、仕事を休んで裁判に出る苦痛を訴えておられ …

電力各社の収益改善 15年3月期、原油安で – 日本経済新聞


朝日新聞

電力各社の収益改善 15年3月期、原油安で
日本経済新聞
同日記者会見した東電の広瀬直己社長は「黒字を出せる体制にはなったが、相当なコストダウンでやりくりしている」と述べ、安定した利益の確保には「新潟県の柏崎刈羽原発の再稼働が必要」と話した。賠償費用などとして原子力損害賠償・廃炉等支援機構からの交付金8685億 …
東電、2年連続の経常黒字=原油安で燃料費5年ぶり減—15年3月期ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

all 29 news articles »

東電、2年連続の経常黒字=原油安で燃料費5年ぶり減—15年3月期 – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版


東京新聞

東電、2年連続の経常黒字=原油安で燃料費5年ぶり減—15年3月期
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
16年3月期業績見通しは、柏崎刈羽原発(新潟県)の再稼働時期が不透明なため、売上高と各損益ともに未定とした。 広瀬直己 … 営業利益は65.4%増の3165億円、純利益は原子力損害賠償・廃炉等支援機構からの賠償資金交付などを含め2.9%増の4515億円だった。
電力各社の収益改善 15年3月期、原油安で日本経済新聞

all 44 news articles »

東電、2年連続の経常黒字=原油安で燃料費5年ぶり減-15年3月期 – 時事通信


朝日新聞

東電、2年連続の経常黒字=原油安で燃料費5年ぶり減-15年3月期
時事通信
15年3月期連結業績は、年度前半の原油高を受けた電気料金収入の増加を主因に、売上高が前期比2.6%増の6兆8024億円と過去最高を更新。営業利益は65.4%増の3165億円、純利益は原子力損害賠償・廃炉等支援機構からの賠償資金交付などを含め2.9%増 …
東電2年連続黒字 経常利益2倍超BIGLOBEニュース

all 28 news articles »

東電、2年連続の経常黒字=原油安で燃料費5年ぶり減-15年3月期 – 時事通信

東電、2年連続の経常黒字=原油安で燃料費5年ぶり減-15年3月期
時事通信
東京電力が28日発表した2015年3月期連結決算は、経常利益が前期比2倍強の2080億円に拡大し、2年連続の黒字を確保した。年度後半の原油安や発電効率に優れた最新鋭の火力発電設備の導入などを背景に、燃料費が5年ぶりに減少したほか、修繕工事の先送りや、 …

and more »

研究開発推進事業等の実施に係る調査分析業務(研究プロジェクトの実施に係る調査・分析業務(一般会計) – 文部科学省

研究開発推進事業等の実施に係る調査分析業務(研究プロジェクトの実施に係る調査・分析業務(一般会計)
文部科学省
廃炉加速化研究プログラム 原子力損害賠償・廃炉等支援機構(NDF)等の方針の下、廃炉の加速等に貢献する国際共同基盤研究を推進する。将来的には福島に拠点を形成し、現場ニーズを踏まえた、廃炉加速のための基盤研究を強化する。 … 福島第一原発の廃炉のみならず、今後見込まれる廃炉に貢献

and more »

  • 地域名で交流会情報を表示