震災支援ネットワーク埼玉

震災支援ネットワーク埼玉

431279.com
しんさいつなぐ

さいたま市浦和

【3/25 さいたま市浦和】福島原発事故責任追及訴訟 第29回期日・報告集会

訴訟後の報告集会では、当日の法廷でのやりとりを分かりやすくご説明します。ぜひ一度傍聴にお越しください。

◆日時
2020/3/25(水)
14:00 開廷@さいたま地裁101号法廷
以降、終わり次第 報告集会@会場調整中

◆訴訟会場
さいたま地裁101号法廷
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-16-45
TEL 048-863-4111

◆報告集会会場
調整中

◆アクセス
【電車】
JR「浦和」駅 西口より徒歩約10~15分

◆お問い合わせ
【原発事故責任追及訴訟埼玉弁護団】
事務局
吉廣慶子(みさと法律事務所)
〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1-13-12 MTビル 2F
TEL 048-960-0591
FAX 048-960-0592

福島原発さいたま訴訟を支援する会(福彩支援)
吉廣慶子(みさと法律事務所)
〒341-0024
埼玉県三郷市三郷1-13-12 MTビル2F みさと法律事務所
TEL 048-960-0591 FAX 048-960-0592
代表 北浦恵美
TEL 04-2943-7578 FAX 04-2943-7582
MAIL apply[at]fukusaishien.com
*[at]を@にかえてご利用ください。

■感染予防のため延期■【3/12 さいたま市浦和】災害ケースマネージメント勉強会

2020年3月12日(木)18:30~20:30に予定されていました、「災害ケースマネージメント勉強会」ですが、会場である浦和コミュニティセンターがコロナウィルス対策のために使用ができなくなったため、延期いたします。申し訳ありません。新しい日程については、『福玉便り』などでお知らせいたします。
—————————-

東日本大震災以降、被災者への支援方法として、“被災者一人ひとりに寄り添い、個別の被災の影響を把握することから支援計画を立て、様々な施策を組み合わせて支援を実施していく仕組み”として「災害ケースマネジメント」が注目されています。
このたび被災者支援の経験 豊富な兵庫弁護士会の津久井弁護士をお招きして、今後の埼玉県での被災者支援の在り方を「災害ケースマネージメント」の視点から考えます。参加費及び予約も不要で、どなたもご参加いただけます。

◆日時
2020/3/12(木) 18:30~20:30 ※延期

◆会場
浦和コミュニティセンター
〒330-0055 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1 10F
TEL 048-887-6565

◆アクセス
【電車】
JR線「浦和」駅 東口より徒歩1分 浦和パルコ10F
【駐車場】
駐車台数835台(公共駐車場・有料 30分200円)
駐車台数に限りがあり、駐車できない場合もございますので、公共交通機関での来館にご協力ください。

◆お問い合わせ
特定非営利活動法人 埼玉広域避難者支援センター
TEL 080-4331-0290

■感染予防のため中止■【3/1 さいたま市浦和】「九年の痛み-原発事故による被害者の精神的苦痛-」講演会

3月1日(日)に開催予定の本講演会は、新型コロナウィルスの感染拡大を重くみて急遽中止させていただくことにいたしました。間際のご案内となり、ご来場を予定されておりましたみなさまには心よりお詫び申し上げます。 何卒理解のほど、よろしくお願いいたします。
——————–

原発事故から9年。いまなお避難者にのしかかる大きな苦しみについて考えます。

◆日時
2020/3/1(日) 14:00~16:00

◆場所
市民会館うらわ
〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町2-10-22
TEL 048-822-7101

◆アクセス
【電車】
JR京浜東北線ほか「浦和」駅 西口より徒歩7分
【バス】
浦和駅より国際興業または東武バス「市民会館入口」下車 徒歩1分
【駐車場】
有料29台あり。
駐車場に限りがございますので、公共の交通機関をご利用ください。

◆内容
・インタビュー 辻内先生に聞く
・福島原発さいたま訴訟弁護団よりの報告

◆講演
辻内 琢也 氏
早稲田大学災害医療人類学研究所 所長
早稲田大学 人間科学学術院健康福祉科学科 健康・生命医科学研究領域 教授
東日本大震災における心療内科医の役割を多岐にわたる視点から考察
現在、災害支援・復興支援・震災・原発事故避難者サポートを研究のテーマに早稲田大学でゼミを開催

◆資料代
500円

◆主催
「九年の痛み」講演会実行委員会

◆お問い合わせ
みさと法律事務所
TEL 048-960-0591
福島原発さいたま訴訟を支援する会
MAIL apply[at]fukusaishien.com
*[at]を@にかえてご利用ください

【1/11 さいたま市浦和】講演会・あふれでたのは やさしさだった~人は人の輪の中で育つ~

◆日時
2020/1/11(土)
13:00 開場
14:00 開演

◆会場
埼玉会館 小ホール
〒330-8518 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-1-4
TEL 048-829-2471

◆アクセス
【電車】
JR「浦和」駅 西口より徒歩6分
【駐車場】
有料39台(うち車イス専用駐車場2台)
【駐輪場】
無料あり。

◆参加費
無料

◆講演者
寮 美千子さん
作家・詩人。1955 年東京生まれ。毎日童話新人賞を受賞(1986年)してデビュー。
泉鏡花文学賞を受賞(2005年)。童話から絵本・純文学・ノンフィクションまで。
幅広く執筆。2007 年~ 2016 年奈良少年刑務所で社会性涵養プログラム講師。
関連書として「空が青いから白をえらんだのです 奈良少年刑務所詩集」、「世界はもっと美しくなる 奈良少年刑務所詩集」、「あふれでたのはやさしさだった 奈良少年刑務所 絵本と詩の教室」、「写真集 美しい刑務所 明治の名煉瓦建築 奈良少年刑務所」。

◆お申し込み
要予約。
電話・FAX可。

◆お申し込み・お問い合わせ
薄井さん
TEL 080-5532-7380

【12/25 さいたま市浦和】福島原発事故責任追及訴訟 第28回期日・報告集会

訴訟後の報告集会では、当日の法廷でのやりとりを分かりやすくご説明します。ぜひ一度傍聴にお越しください。

◆日時
2019/12/25(水)
14:00 開廷@さいたま地裁101号法廷
以降、終わり次第 報告集会@埼玉総合法律事務所3F会議室

◆訴訟会場
さいたま地裁101号法廷
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-16-45
TEL 048-863-4111

◆報告集会会場
埼玉総合法律事務所 3F 会議室(さいたま地裁より徒歩3分)
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区岸町7-12-1 東和ビル4F(会議室は3F)
TEL 048-862-0355

◆アクセス
【電車】
JR「浦和」駅 西口より徒歩約10~15分

◆お問い合わせ
【原発事故責任追及訴訟埼玉弁護団】
事務局
吉廣慶子(みさと法律事務所)
〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1-13-12 MTビル 2F
TEL 048-960-0591
FAX 048-960-0592

福島原発さいたま訴訟を支援する会(福彩支援)
吉廣慶子(みさと法律事務所)
〒341-0024
埼玉県三郷市三郷1-13-12 MTビル2F みさと法律事務所
TEL 048-960-0591 FAX 048-960-0592
代表 北浦恵美
TEL 04-2943-7578 FAX 04-2943-7582
MAIL apply[at]fukusaishien.com
*[at]を@にかえてご利用ください。

【12/2 さいたま市浦和】キャンドルナイト冬至 福島を想う・ここカフェ@川越

◆日時
2019/12/2(月) 11:00~13:00

◆会場
ぱる★てらす 5F調理室
〒330-0056 埼玉県さいたま市浦和区東仲町10-7 
TEL 0120-58-3388

◆アクセス
【電車】
「浦和」駅 東口より徒歩3分
※公共交通機関でお越しください

◆お問い合わせ
鈴木さん
TEL 070-5080-4494

【10/24 さいたま市浦和】福玉便りのお届け作業を一緒にやってくださる方、大募集!

おしゃべりしにきてくださいね。
印刷などの都合で日程が変更になるときがあります。できれば、ご一報・ご確認いただければ幸いです。

◆日時
2019/10/24(木) 13:30~16:00ごろ

◆会場
埼玉県勤労者福祉センター(ときわ会館) 1F 福島県県外避難者相談センター 奥
〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤6-4-21 埼玉県勤労者福祉センター(ときわ会館) 1F
TEL 048-833-8731

◆アクセス
【電車】
・京浜東北線「浦和:駅 西口より徒歩16分
・京浜東北線「北浦和」駅 西口より徒歩15分
【駐車場】
お問い合わせ下さい
【バス】
・JR「浦和」駅 西口より
2番乗場≪大久保浄水場行≫→市役所前又は「市役所北口」下車
2番乗場≪桜区役所行≫→市役所前又は「市役所北口」下車
・JR「北浦和」駅 西口より
1番乗場≪浦和駅西口行≫→市役所北口下車
1番乗場≪西浦和車庫行≫→市役所北口下車

◆お問い合わせ
NPO法人埼玉広域避難者支援センター
TEL 080-4331-0290

【10/9 さいたま市浦和】福島原発事故責任追及訴訟 第27回期日・報告集会

訴訟後の報告集会では、当日の法廷でのやりとりを分かりやすくご説明します。ぜひ一度傍聴にお越しください。

◆日時
2019/7/17(水)
10:30 開廷@さいたま地裁101号法廷
以降、終わり次第 報告集会@埼玉総合法律事務所3F会議室

◆訴訟会場
さいたま地裁101号法廷
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-16-45
TEL 048-863-4111

◆報告集会会場
埼玉総合法律事務所 3F 会議室(さいたま地裁より徒歩3分)
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区岸町7-12-1 東和ビル4F(会議室は3F)
TEL 048-862-0355

◆アクセス
【電車】
JR「浦和」駅 西口より徒歩約10~15分

◆お問い合わせ
【原発事故責任追及訴訟埼玉弁護団】
事務局
吉廣慶子(みさと法律事務所)
〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1-13-12 MTビル 2F
TEL 048-960-0591
FAX 048-960-0592

福島原発さいたま訴訟を支援する会(福彩支援)
吉廣慶子(みさと法律事務所)
〒341-0024
埼玉県三郷市三郷1-13-12 MTビル2F みさと法律事務所
TEL 048-960-0591 FAX 048-960-0592
代表 北浦恵美
TEL 04-2943-7578 FAX 04-2943-7582
MAIL apply[at]fukusaishien.com
*[at]を@にかえてご利用ください。

【9/7 さいたま市浦和】2019年夏福島にこころをよせて~今私たちにできることvol.13 避難の権利ってなに?~自主避難者と住宅問題の最新事情~

2011年3月の福島原発事故では国が避難指示の対象とした地域以外からも被ばくを避けるために多くの人が避難しました。鴨下さんもその一人。災害救助法によって住宅は 無償提供をされてきましたが、今は退去を迫られています。 しかし、いわきの自宅は放射線量が高く、被曝を避けるには避難を続けるしかありません。8年たったから…低線量だから…20ミリシーベルト以下だから…「大丈夫」でしょうか? 原発が仮に福島県でなく、埼玉県にあったら私たちはどう考えたでしょうか。裁判で原発事故避難者の救済を求めて活動 する鴨下さんのお話を聞いて一緒に考えてみましょう。

◆日時
2019/9/7(土) 18:30~20:30(開場18:00)

◆会場
浦和コミュニティセンター 第13集会室
(JR浦和 駅東口徒歩1分PARCO上10F)
〒330-0055 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1
TEL 048-887-6565

◆アクセス
【電車】
JR「浦和」駅 東口より徒歩1分
【駐車場】
駐車台数835台(公共駐車場・有料 30分200円)
駐車台数に限りがあり、駐車できない場合もございますので、公共交通機関での来館にご協力ください。

◆参加費
600円

◆主催
グループTAKIZAKURAsince2014.11~
東日本大震災時の原発人災に苦しむ福島を他人事にせず、知り、考え、支援する目的で、PTAなどの身近な仲間でつくった小さな会です。
折々に講演会や映画会、カフェなどを企画しています。

◆お問い合わせ
塚田さん TEL 048-887-7786
竹内さん TEL 090-2762-2639

【8/27 さいたま市浦和】福玉便りのお届け作業を一緒にやってくださる方、大募集!

おしゃべりしにきてくださいね。
印刷などの都合で日程が変更になるときがあります。できれば、ご一報・ご確認いただければ幸いです。

◆日時
2019/8/27(火) 13:30~16:00ごろ

◆会場
埼玉県勤労者福祉センター(ときわ会館) 1F 福島県県外避難者相談センター 奥
〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤6-4-21 埼玉県勤労者福祉センター(ときわ会館) 1F
TEL 048-833-8731

◆アクセス
【電車】
・京浜東北線「浦和:駅 西口より徒歩16分
・京浜東北線「北浦和」駅 西口より徒歩15分
【駐車場】
お問い合わせ下さい
【バス】
・JR「浦和」駅 西口より
2番乗場≪大久保浄水場行≫→市役所前又は「市役所北口」下車
2番乗場≪桜区役所行≫→市役所前又は「市役所北口」下車
・JR「北浦和」駅 西口より
1番乗場≪浦和駅西口行≫→市役所北口下車
1番乗場≪西浦和車庫行≫→市役所北口下車

◆お問い合わせ
NPO法人埼玉広域避難者支援センター
TEL 080-4331-0290