震災支援ネットワーク埼玉

震災支援ネットワーク埼玉

431279.com
しんさいつなぐ

東京

【7/25-30 電話相談】全国一斉!弁護士による無料電話相談ウィーク!

~原発事故により避難されているみなさまへ~
2016072530
※画像をクリックするとPDF表示されます

福島第一原子力発電所事故により全国各地に避難されているみなさまを対象として「一斉電話相談ウィーク」を開催します。避難者のみなさまの様々なお悩みに弁護士が無料の電話相談でお答えします。
原子力損害賠償に関するご相談については、別途、個別に対面相談日を設けることも可能ですので、この機会にぜひご利用下さい。

◆開催日時
2016/7/25(月)~7/30(土) 10:00~18:00

◆電話番号
TEL 0120-615-030

◆相談例
こんなお悩み。相談してみませんか?
・避難費用を東電に支払ってほしい。
・生活費増加分の負担が苦しい。
・借り上げ住宅支援が終わったらどうしたらよいかわからない。
・弁護士に相談したい。
・・・ほか避難に伴うお悩みならなんでも

◆主催 関東弁護士会連合会
◆後援 日本弁護士連合会

◆お問い合わせ
関東弁護士連合会 事務局
担当事務局:大野さん
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-3 弁護士会館14F
TEL 03-3581-3838

【7/31-8/15 東京】東京ホームステイプログラム(参加募集・ひとり親家庭限定)

被災したひとり親家庭のお父さん・お母さんへ201607310815※画像をクリックするとPDF表示されます

夏休み期間中、お子さんが一人で家にいなければならないご家庭はございませんか?
夏休みでも、ひとり親家庭のお母さんやお父さんは働かなければならず、お子さんのことが心配ですね。被災したひとり親家庭の子どもたちや各地に避難している子どもたちが夏休みに孤独にならないように、お母さんやお父さんが安心して仕事に専念できるようにと、このプログラムを企画しました。
異文化体験をした子どもたちは自己肯定感が高くなり、様々なことに積極的になります。
このプログラムは参加しやすいよう、東京に住む子どものいる外国人家庭にホームステイをするというプログラムです。外国人家庭といってもご夫婦のどちらかが日本人の場合も多く、基本的には日本語も話せる外国人家庭です。
更にお子さんが安心して参加出来るように最初に三日間のオリエン合宿の中で簡単な英会話なども学びます。私たちスタッフも何かあった時の為に一緒に東京に滞在します。外国人家庭は予め面談し選んだご家庭です。宿題タイムもあるので宿題も持たせてください。

◆日時
2016/7/31(日)~8/15(月)
※詳しいスケジュールはチラシをご確認ください

◆目的
1.子どもの孤立を防ぎ、ひとり親家庭の親御さんに安心して仕事をしてもらう
2.ホームステイで英語や国際交流を楽しむ
3.異文化体験で子どもの自己肯定感をアップさせる

◆対象
東日本大震災において被災した、ひとり親家庭の小学4年生から高校3年生(他地域に避難している方も対象)

◆人数
10名程度

◆費用
無料
※但し、最寄り新幹線駅までの交通費のみ自己負担

◆備考
英語が話せなくても誰でも楽しく参加できます

◆お申し込み・お問い合わせ
特定非営利活動法人マザーリンク・ジャパン
tohoku[at]motherlink-japan.org
*[at]を@にかえてご利用ください
TEL 070-2625-8130
FAX 03-6737-1971
※まずはお問い合わせください。

【7/20 東京】福島原発被害東京訴訟 第18回期日・報告会

20160720

※画像をクリックするとPDF表示されます

一人でも多くの方の傍聴をお願いします。

◆日時
2016/7/20(水)
10:00~ 福島原発被害東京訴訟 第18回期日
10:40頃~ 報告会(裁判終了後)

※当日、9:30より地裁前でチラシ配布・アピールなどいたします。こちらにもご参加ください。

◆会場
【福島原発被害東京訴訟 第18回期日】
東京地方裁判所 103号法廷
〒100-8920 東京都千代田区霞が関1-1-4
TEL 03-3581-5411

【報告会】
日比谷図書文化館 スタジオプラス(日比谷公園内)
〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-4(旧・都立日比谷図書館)
TEL 03-3502-3340(大代表)

◆訴訟会場へのアクセス
電車:地下鉄東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関」駅A1出口より徒歩数分、地下鉄東京メトロ有楽町線「桜田門」駅5番出口より徒歩数分。

◆報告会会場へのアクセス
電車:東京メトロ丸の内線・日比谷線「霞ヶ関」駅B2出口より徒歩約3分、都営地下鉄 三田線「内幸町」駅A7出口より徒歩約3分、東京メトロ千代田線「霞ヶ関」駅C4出口より徒歩約3分、JR「新橋」駅 日比谷口より 徒歩約10分
駐車場:なし。※日比谷公園内の『日比谷駐車場』(有料)をご利用ください。(8:00-22:00 30分300円/22:00-翌朝8:00 30分150円)

◆内容
【福島原発被害東京訴訟 第18回期日】
原告及び弁護団からの意見陳述を行います。
その後の期日予定:2016/9/14(水)、11/9(水)、2017/1/11(水)、3/1(水)

【報告会】
当日の裁判の説明,これまでの経過報告とともに,今後の手続の流れや方針などについて,弁護団からご報告します。

◆お問い合わせ
福島原発被害首都圏弁護団
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-19-7 新花ビル6F オアシス法律事務所内
TEL 03-5363-0138
FAX 03-5363-0139
Mail shutokenbengodan[at]gmail.com
※[at]を@にかえてご使用ください。
フェイスブックはこちら

【6/25 東京】ここカフェ

心の内を話せる場、お子様連れも大歓迎です。

◆日時
2016/6/25(土)
※時間はお問い合わせください。

◆会場
東京サマーランド内
〒197-0832 東京都あきる野市上代継600
TEL 042-558-6511

◆アクセス
【バス】
・京王線「八王子」駅 中央口よりバス乗車(35分)
・中央線・横浜線・中央本線「八王子」駅 北口よりバス乗車(30分)
・JR五日市線「秋川」駅 北口よりバス(10分)
【駐車場】
有料 約5,000台あり。

◆お問い合わせ
鈴木さん
TEL 070-5594-0053

【6/25 東京】サマーイベントご優待(先着200名)

西部第四地域労福協が主催する「サマーイベント(東京サマーランド)」に200名をご招待します。
恒例夏のイベントのご案内です。お出かけください!

◆日時
2016/6/25(土)
10:00からのセレモニーに参加してください。

◆集合
現地集合です。

◆会場
東京サマーランド
〒197-0832 東京都あきる野市上代継600
TEL 042-558-6511

◆アクセス
【バス】
・京王線「八王子」駅 中央口よりバス乗車(35分)
・中央線・横浜線・中央本線「八王子」駅 北口よりバス乗車(30分)
・JR五日市線「秋川」駅 北口よりバス(10分)
【駐車場】
有料 約5,000台あり。

◆対象
東日本大震災による避難されている方

◆先着
先着順200名

◆お申し込み・お問い合わせ
埼玉県労働者福祉協議会
TEL 048-833-8731(平日10:00~16:00 ※土日祝は受付しておりません)

【5/21・6/1 東京】フォトボイス・プロジェクトお試し体験

東日本大震災 首都圏に避難している女性たちが参加する
フォトボイスお試し体験グループへのお誘い
201605210601
※画像をクリックするとPDF表示されます
公式ホームページはこちらをご確認ください

フォトボイス(写真と「声」)は、被災後(避難後)の生活や想い、地域や社会の課題を撮影し、写真を持ち寄って小グループでスクリーンに投影した写真を見ながら、撮ったきっかけやその時の気持ちや背景などを、語り伝え合います。
そのミーティングを重ねながら、写真と共に伝えたいメッセージ(声)もつくります。
訓練をうけたファシリテータ-(進行役)によって、できるだけ安心して語り合える場になるようにします。そうした中で、メンバー同士の相互交流も生まれています。

◆日時・会場
【西東京会場】

2016/5/21(土) 14:00~16:00
東久留米市男女平等推進センター
〒203-0053 東京都東久留米市本町3-9-1-102
TEL 042-472-0061

電車:西武池袋線「東久留米」駅 西口より徒歩7分
駐車場:なし
バス:西部池袋線「東久留米」駅 西口より武蔵小金井行きバス「本町三丁目」下車。

【渋谷会場】
2016/6/1(水) 11:00~13:00
東京ウイメンズプラザ 視聴覚室B
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67
TEL 03-5467-1711

電車:JR・東急東横線・京王井の頭線・東京メトロ副都心線「渋谷」駅 宮益坂口より徒歩12分、東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅B2出口より徒歩7分
バス:都バス(渋88系統)「渋谷」駅より2つ目(4分)青山学院前バス停より徒歩2分

◆ご参加について
お試し体験に参加希望の方は、1時間前においでください。
フォトボイスのガイダンスを先にいたします。

◆対象者
首都圏に避難されている女性

◆参加費
無料

◆託児
あり。
1週間前までに申し込み。

◆備考
できるだけ携帯やスマホに撮った写真を当日お持ちください。
カメラの貸し出しもできます。
一昨年発足以後、日程はメンバーと相談しながら決めています。

◆定員
10名

◆お申し込み
要お申し込み
下記お問い合わせ先へお申し込みください。

◆お申し込み・お問い合わせ
NPO法人フォトボイス・プロジェクト
MAIL photovoicejapan[at]gmail.com *[at]を@にかえてご利用ください
TEL 080-4331-4041(代表・12:00~20:00)
TEL 080-7951-8280(代表・12:00~20:00)
Facebookはこちらをクリック

【5/18 東京】福島原発被害東京訴訟 第17回期日・報告会

20160518

※画像をクリックするとPDF表示されます

一人でも多くの方の傍聴をお願いします。

◆日時
2016/5/18(水)
10:00~ 福島原発被害東京訴訟 第17回期日
10:40頃~ 報告会(裁判終了後)

※当日、9:30より地裁前でチラシ配布・アピールなどいたします。こちらにもご参加ください。

◆会場
【福島原発被害東京訴訟 第17回期日】
東京地方裁判所 103号法廷
〒100-8920 東京都千代田区霞が関1-1-4
TEL 03-3581-5411

【報告会】
東京弁護士会館 5F 502ABC
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-3
TEL 03-3581-2201

◆アクセス
2会場とも以下の通りです。
電車:地下鉄東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関」駅A1出口より徒歩数分、地下鉄東京メトロ有楽町線「桜田門」駅5番出口より徒歩数分。

◆内容
【福島原発被害東京訴訟 第17回期日】
原告及び弁護団からの意見陳述を行います。
その後の期日予定:2016/7/20(水) 10:00

【報告会】
当日の裁判の説明,これまでの経過報告とともに,今後の手続の流れや方針などについて,弁護団からご報告します。

◆お問い合わせ
福島原発被害首都圏弁護団
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-19-7 新花ビル6F オアシス法律事務所内
TEL 03-5363-0138
FAX 03-5363-0139
Mail shutokenbengodan[at]gmail.com
※[at]を@にかえてご使用ください。
フェイスブックはこちら

【2/27 東京】首都圏に避難している女性たちが参加するフォトボイスお試し体験グループへのお誘い

フォトボイス(写真と「声」)とは、被災後(避難後)の生活や想い、地域や社会の課題を撮影し、撮った写真を持ち寄って小グループでスクリーンに投影したその写真を見ながら、撮ったきっかけやその時の気持ちや背景などを、語り伝え合います。
そのミーティングを重ねながら、写真と共に伝えたいメッセージ(声)もつくります。
訓練をうけたファシリテータ-(進行役)によって、できるだけ安心して語り合える場になるようにします。
そうした中で、メンバー同士の相互交流も生まれています。

◆日時
2016/2/27(土) 13:30~15:30

◆会場
東久留米市男女平等推進センター
〒203-0053 東京都東久留米市本町3-9-1-102
TEL 042-472-0061

◆アクセス
【電車】
西武池袋線「東久留米」駅 西口より徒歩7分
【駐車場】
無し

◆参加費
無料

◆定員
10名

◆お申し込み
できるだけお願いします。託児あり。(1週間前までに申し込む)。
できるだけ携帯やスマホに撮った写真を当日お持ちください。
カメラの貸し出しもできます。

◆主催
NPO法人フォトボイス・プロジェクト

◆お申し込み・お問い合わせ・連絡先
NPO法人フォトボイス・プロジェクト
TEL 080-4331-4041(代表), 080-7951-8280(代表)12時~20時まで
MAIL photovoicejapan[at]gmail.com
*[at]を@にかえてご利用ください

【2/11 東京】3.11と共に歩むお話会~6年目の未来を分かち合う~

今回、開催日をあえて2月11日にしました。
ちょうど1ヶ月前に改めて3.11をみつめ直して、毎日ひとつずつ、東北や自分のためのアクションを実行していく1ヵ月間を過ごし、6年目の3.11を過ごしてほしい、と思ったからです。

「被災地のドキュメンタリー動画をみる」
「今度こそ、非常用持ち出し袋を準備する」
「被災地の今をネット検索してみる」
「備蓄食材を見直す」
「家族や友達と3.11について語らう」
「毎日の、当たり前の『ただいま』に感謝する」
「被災地を訪れる」
「ボランティアに参加する」

・・・などなど、ささやかなことでも、ひとりでできることでも、なんでもいいと思うんです。
クリスマスのアドベントカレンダーのように、厳かな気持ちを毎日重ねて、3.11まで過ごしていけたら、沢山の人の思いが東北に届くのではないかと感じています。
イベント当日、2月11日から3月11日までのカレンダーをお配りしますので、ご自身やご家族、もしくは職場の皆さんなどと話し合って、毎日のアクションを記入してみてくださいね。

◆日時
2016/2/11(木・祝) 13:30~16:30

◆会場
汐見地域活動センター 2F 洋室A・B
〒113-0022 東京都文京区千駄木3-2-6 2F
※本郷図書館と同じ建物内の2階になります。 
TEL 03-3827-8149

◆内容
【第一部 講演】13:30~14:40
「被災された人々の心を感じる」 
東北の5年間の歩み~震災復興事業に関わる団体からみた5年間の軌跡をたどる~
助成金や寄付などの激減により多くの活動団体が撤退を余儀なくされていく中、震災直後から現在に至るまで活動を続け、新たなプロジェクトも始動中の活動団体の思いや活動を通じて、3.11の軌跡、そして未来を共有していきます。
発表団体:NPO法人コドモ・ワカモノまちing、NPO法人こども∞感ぱにー

【第二部 ワークショップ】14:50~16:30 
「日々の自分の暮らしを大切にする」
どんなに愛情があっても、日々の生活を共にする時間が多い親子間には、ストレスは生まれるものです。
「ついついきつい言葉で接してしまった」「つい手がでてしまう」「言ってもいう事をきかない」など、自分をせめてしまったり、どう接していいかわからない時はありませんか?
声のかけ方をちょっと変えたり、子どもの心理をちょっと理解するだけで、子どもと楽しく過ごす時間が驚くほど増えてきます。
「コモンセンス・ペアレンティング」という親子のコミュニケーション力を高めるメソッドを用いて、家族や友人、職場や地域などの自分の周りにいる人達との関係性、絆を豊かにしていきましょう。

◆講師
田中雅子さん(NPO法人 こども∞感ぱにー代表)
【講師プロフィール】
保育士。母子生活支援施設、児童養護施設に約8年勤務後、自然の中で自給自足の生活をしながら子育てをするために、長野県のフリースクールで3年間勤務。家族間の抱える問題によって、親と分離生活をおくる子ども達と生活を共にする。
2010年コモンセンス・ペアレンティング講師資格取得。
2011年の震災後、石巻に入り、子ども達の遊び場作りと子どもを中心とした地域の方々の集える場所づくりを行っている。

◆お申し込み
件名を「2/11参加希望」とし、下記事項を記載の上、event@k-w-m.jp までメールにてお申し込みください。
(1)氏名
(2)所属(学校・学部名/団体名/社会人/主婦など)
(3)電話番号
(4)お子様同伴の場合、人数と年齢 
※小さなお子さん連れの方の参加も大歓迎です。
小規模のキッズスぺースを設けますのでご利用ください(託児ではありません)。

◆主催
NPO法人 コドモ・ワカモノまちing
TEL 03-6806-0012

【2/20 東京】防災とボランティアのつどい

日頃から防災に関する取組や被災地でのボランティア活動をもっと広げるために
20160220
※画像をクリックするとPDF表示されます

多くの国民がボランティア活動に取り組んでおり、今後の災害においても支援活動を行いたいと考えています。
想定されている大規模災害や各地で頻発する自然災害に備えて、多くの国民がボランティア活動に参加することが期待されています。
このイベントでは、日頃からの防災や被災地での支援活動への参加を後押しするための方策を考える機会にします。

◆日時
2016/2/20(土) 13:00~16:30

◆会場
大手町サンケイプラザ 3F 会議室
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2
TEL 03-3273-2230

◆アクセス
【電車】
・JR「東京」駅 丸の内 北口より徒歩7分
・東京メトロ丸ノ内線・半蔵門線・千代田線・東西線・都営三田線「大手町」駅 E4-A1出口直結
【駐車場】
有料あり。首都高速都心環状線神田橋インター降車。駐車場(有料)7:00~23:30 30分400円。満車の際は近隣ビル駐車場をご利用ください。

◆主催
内閣府(防災担当)

◆プログラム
13:00 開会
13:10 パネルディスカッション「防災に関わるボランティアの視野を広げるために」
15:40 ワークショップ ※ワールドカフェ形式で参加者同士が話し合います
16:30 閉会

◆参加費
参加費無料

◆お申し込み
事前申込制
参加申込は、チラシの「参加申込記入シート」に必要事項を記載の上、FAXいただくか、ウェブサイトから申込ください。

◆お問い合わせ
防災とボランティアのつどい事務局
株式会社ダイナックス都市環境研究所
〒105-0003 東京都港区西新橋2-11-5 TKK西新橋ビル3F
TEL 03-3580-8221
FAX 03-3580-8265
MAIL tsudoi[at]bousai-vol.jp
*[at]を@にかえてご利用ください