震災支援ネットワーク埼玉

震災支援ネットワーク埼玉

431279.com
しんさいつなぐ

レポート

レポートの更新状況

2017年3月23日
2016年度 避難者状況調査(第5回)報告書
2017年3月10日
第5回 避難者状況調査報告(2):強いられる「自己責任」~自ら望まない決断~
2017年3月9日
第5回 避難者状況調査報告(1):首都圏避難者のストレスレベルが反転上昇
2017年3月9日
「“原発避難いじめ” 大人も半数近くに」NHKニュースから
2016年3月31日
原発事故災害からの5年を調査実績から振り返る:構造的暴力による社会的虐待
2016年3月31日
2015年度 避難者状況調査 集計報告
2016年3月31日
【事業報告】孤立している方/問題を抱えている方を見つけ出し、社会資源につなぐ
2013年11月29日
2013.11.29 埼玉県杉戸町への災害復興住宅建設に向けて 杉戸町議会報告
2013年8月14日
住民票を移していなくても避難先での行政サービスを正当に受けられるようです
2013年8月14日
応急仮設住宅の供与期間の延長・・・埼玉県は?
› more

最新のレポート

2016年度 避難者状況調査(第5回)報告書

私たち震災支援ネットワーク埼玉は、2011年3月、さいたまスーパーアリーナが一時避難所となり、東日本大震災および東京電力福島第一発電所の原発事故による避難者を受け入れた際に駆け付けたボランティアの中で、弁護士、司法書士、医師、看護師、臨床心理士、社会福祉士、ITスペシャリストなど、各方面の専門家により相談を担当したグループで、以来、被災者支援活動を継続して行っています。

2012年春に福島県から埼玉県へ避難中の世帯を対象として実施した「避難者状況調査」以来、毎年形を変えながら実施し、第5回目となった2016年度避難者状況調査は、以下の自治体にご協力をいただいて実施させていただきました。

  • 双葉町(関東1都6県):875世帯
  • 大熊町(関東1都6県):1,000世帯
  • 富岡町(関東1都6県):1,500世帯
  • いわき市(関東1都6県): 700世帯
  • 南相馬市(全国):6,200世帯

合計:10,275世帯

皆様には多数の設問でご負担をおかけいたしましたことをお詫びさせていただきますと共に、ご協力をいただきました方には心より御礼申し上げます。

集計結果につきましてまとめさせていただいたものをPDFファイルとして公開させていただきます。*クリックすると別ウィンドウ/タブで開きます。

2016年度 広域避難状況報告(A5版48ページ、PDFファイル:1,791KB)

› more
  • 地域名で交流会情報を表示